黒野まちづくり

安全で安心して暮らすことのできるまち、活力と魅力にあふれたまちをめざして…


各種団体のご紹介

交通安全協会黒野支部

守ろう、子どもとお年寄り

 黒野地区の皆様には交通安全協会の活動にご理解とご協力を頂いておりましてありがとうございます。私達は、地区民全員を会員とし、各町内より選出された3人の交通安全委員さん達約130名の役員さんのご協力のもと、表題をモットーに種々活動しています。黒野地区には狭い道が多く、その上人家が密集し見通しが悪い為に、出合い頭の事故が多発しています。岐阜大学へ通勤通学する人が集中する朝7時〜9時の間は、用事がなければ出歩かないようにしたいと思います。
 4月黒野小学校の新入児に上靴入れバックを進呈し、5月は全児童対象交通安全教室を開催しています。又、学校周辺を車速30kmに制限すると共に主要通学路の交差点にカラー舗装を要請しております。9月には校区内全カーブミラーの清掃点検をし、不良個所の修正及び交換をし、道路へ出た樹木の伐採と看板の点検等、各町内毎実施して頂いています。
 自治会連合会及びまちづくり協議会の各行事にも積極的に協力し、敬老の日及び成人式には当協会女性部役員の手作りによる箸やら肩たたき等手渡し注意を喚起しています。
 また、毎月15日頃、朝7時から1時間ほど折立と西畑信号で全役員による街頭指導及びあいさつ運動は、今後も続けて参ります。

岐阜北交通安全協会黒野支部  支部長:松井 直樹

交通安全協会黒野支部 活動写真1

交通安全協会黒野支部 活動写真2