黒野まちづくり

安全で安心して暮らすことのできるまち、活力と魅力にあふれたまちをめざして…


各種団体のご紹介

黒野白寿会連合会

 老人クラブは厚生労働省の局長通知により組織する団体で、黒野校区内では自治会の地域毎に又は2~3の地域の合同で単位老人クラブを結成しており、平成30年4月1日現在16クラブが有ります。名称を「白寿会」と称し、黒野白寿会連合会はその連合組織で、会員数は817人です。
 老人クラブの活動には、大きく分けて「生活を豊かにする楽しい活動」と「地域を豊かにする社会奉仕活動」が有ります。
 「生活を豊かにする楽しい活動」として先年より会員に対して「会員証」を提示することで「提携する店舗」等で特典が得られる事業も地域の店舗の協賛を頂ける様になりました。また、白寿会サークル活動としてコーラス部、カラオケ同好会、グラウンドゴルフ、ウオーキングクラブ等7クラブが活発に活動し日々の生活を楽しんでいます。
「地域を豊かにする社会奉仕活動」として「子供達の見守り」、「公園等の除草・清掃活動」、「独居者の見守り・食事会」等友愛活動なども多くの会員が活躍しています。
 「出来る者が」・「出来る事を」・「出来る時に」をモットーに「何時までも」・「元気に健康で」楽しい白寿会(老人会)を目指しています。

黒野白寿会連合会  会長:国島 孜

(活動の一部を紹介します。)

集合写真
清掃活動

地域を豊かにする社会奉仕活動
公園等の除草・清掃活動

会員証

生活を豊かにする楽しい活動
会員証で地域に貢献

花植え活動

地域を豊かにする社会奉仕活動
花植え活動

子供達の見守り活動

地域を豊かにする社会奉仕活動
子供達の見守り活動

グラウンドゴルフ

生活を豊かにする楽しい活動
グラウンドゴルフ等

独居者の見守り・食事会等友愛活動1
独居者の見守り・食事会等友愛活動2

地域を豊かにする社会奉仕活動
独居者の見守り・食事会等友愛活動